昇進して、将来の道筋をつける

fee07f05720094bf1b3bc9c40a6fc0f6_s

昇進も女性を安心させる要素としては、効果大です。
昇進した=会社で認められている=今後も安泰である可能性が高い(出世のラインから外れてはいない)ということだからです。
「昇進は自分の努力だけではどうにもならない」と思う人もいるかもしれません。
大丈夫です。短時間で昇進できる方法を紹介しますので、ぜひ、活用してください。
そもそも昇進するには「昇進できる理由」が必要です。
貴方の会社の肩書を持つ人々を思い起こしてください。
そして、その中から「無能」な人を見つけてください。

実際、見に行ったほうがイメージしやすいです。
次に、その無能な人がどうやって出世したのか、その理由を探します。

何かしら理由がないと出世させることはできません。
つまり、明確な理由が1つ以上あったから、出世ができたということです。

ある仕事だけは群を抜いてできるからなのか、英語ができるからなのか、もしかすると、何か資格を取ったのかもしれません。
社内の昇進試験だけは頑張った、お中元、お歳暮を欠かさず贈っている、休日のたびに役員たちと一緒にゴルフに出かけている……。
理由がわかったら、あとはそれを貴方が実行するだけでOKです。

有能な人を参考にしたほうがいいのでは、と思うかもしれません。
でも、有能な人をマネるということはなんでもかんでもできるようになるということです。
それは、とても大変だし、時間もかかります。
無能な人であれば、必然的にマネする部分は少なく、ムダなく進められます。
素早く昇進するために、割り切ってください。
制度上、昇進に何年もかかる場合は、他のことにチャレンジしましょう。