女性が喜ぶやさしさ❸ 先回りして考え、動く

ccc5f868c8e0486d747db2f3dabd6786_s

「やさしいだけの男性」は女性にモテません。
たとえば、食事するレストランを選ぶとき。
やさしいだけの男性は「何が食べたい?」と聞きます。
しかし、女性は喜びません。
これでは、女性が考えなくてはならないからです。
「考える」のは結構大変です。
女性がうれしいと思うのは、男性がいくつか候補をあげてくれ、あとは「選ぶだけ」の状態です。
「この近くにあるAっていう洋食屋さんが人気あるみたいだよ。他にBっていう中華屋さんがあって『水餃子がオススメ』だって言われた。どっちがいい?」
彼女に考えさせるのではなく、彼女の考えを前もって読み取り、提案する。

心地よくいさせてくれる。
これが、女性が求める「やさしい男性」です。

2人で歩いていて、ある程度時間が経ったら「疲れた? そろそろ休憩する?」
「甘いものでも食べる?」と声をかける。
重そうな荷物を持っていれば、代わりに持ってあげる。
建物に入るときに、ドアを開けてあげる。
彼女がこうされるとうれしいんじゃないかなと思うことを「先回りしてやってあげる」のです。
先読み、先回りをして考えるなんて、そんな難しいことできない、と思うのであれば、彼女と会わない期間に、先読み力を鍛えておく方法があります。
それは、友達と出かけるとき、仕事で外出するときなどに、柔軟な計画を立てる習慣をつけることです。

「たぶんお昼はこの辺のお店に行くだろうから、おいしいところを先に探しておこう」と前もって調べておき、そしてみんなに「ここにおいしい店があるよ。しかもうなぎ屋さんと中華屋さん。どっちがいい?」と提案する。
食事以外にも、休憩場所、遠距離ならトイレの場所なども、押さえておく。

これを繰り返していくと、だんだん「こういうときは、こういう風にすると、人は喜ぶんだな」ということが見えてきます。
それを彼女に対して実践するのです。
先回り思考ができるようになると、彼女は自分のことを大事にしてくれていると感じます。

そして、貴方と一緒にいる時間を心地いいと思うようになります。

一緒にいる時間が心地いい、また一緒に過ごしたいなと彼女に思ってもらえたら、復縁の可能性はぐっと高まります。
彼女にとって一緒にいたい男性になりましょう。