最初の連絡の取り方

385fef0a2f0ba06252a48bb84bc2cb57_s

彼女と別れて、最後の連絡からようやく半年が過ぎた。
やっと彼女に連絡が取れる――。
様々な思いが、今、貴方の胸に去来しているのではないでしょうか。
話したいこと、聞きたいこと、知ってほしいこと、きっとたくさんあるはずです。
この半年間の貴方の頑張りを認めてほしい、この成長振りに驚く顔が早く見たい。
その気持ち、よくわかります。
ですが、半年後の最初の連絡はとても大事。
ここで失敗したら元も子もありません。

まずは、冷静になることです。
連絡を取る際は、当然ながらいくつか注意点があります。
なにしろ、今まで交流が途切れていた人と、突然、交流を再開させるのです。しかも、貴方は元カレです。
あまりに必死だったり、重かったりと、少しでも変なところがあると、彼女に警戒されてしまいます。

最初のアプローチは、彼女に警戒されないこと。
これが、最大のミッションと言えるでしょう。

したがって淡泊であるほど、結果的にあとでうまくいきやすい傾向にあります。
連絡方法は、LINEやfacebook やtwitter などのメッセージサービスがオススメです。

文面は、次のようなものが望ましいです。

「久しぶり。○○って会社に転職しました」
「誕生日おめでとう」
「引っ越ししました。住所は○○です」
「携帯変えました。090︲××××︲××××です」

これだけです。
前後に文章は必要ありません。
ようやく連絡できるというのに、こんな短くなきゃいけないのかとか、これじゃ、貴方の成長(変化)がわからないじゃないか、と思うかもしれません。
淡白すぎではないか? と不安に感じた人もいるでしょうか。
しかし貴方の気持ちは、ここではどうでもいいことです。
大事なのは彼女の気持ち。そして、今現在、彼女は貴方に対し、とても冷静になっています。
そこに、重い文面、暑苦しいメッセージが来たら、確実に引いてしまうでしょう。
恋愛をうまく進めるには、お互いの気持ちの盛り上がりを合わせる必要があります。
どちらか一方だけが熱を上げているカップルは、必ずと言っていいほど別れます。
片方はすごく好き、もう片方は少ししか好きじゃない。
こうなると人は、「すごく好き」と思われることが「ウザい」と感じます。
このウザいという感情は、恋愛にとって大敵です。
一度生まれると、じわじわ膨張して、いずれ2人の関係を壊していきます。
絶対に避けなくてはいけません。
相手に「ウザい」という気持ちを抱かせないために、最初の連絡は、テンションを下げておくことが重要なのです。
貴方が目指すのは、いい関係性での復縁です。
それには、いきなり押しの一手に出るのではなく、お互いが徐々に気持ちが盛り上がっていった、という演出が必要です。
だからこそ、淡泊になって、お互いの気持ちをここから育てていきましょう。