復縁の可能性をアップさせるSNSの使い方❶ 彼女の現在を知る

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s

 

LINEやfacebook、twitter などのSNSは復縁において重要な武器になります。
それだけに扱いには、十分気をつけなくてはなりません。
まず、別れたら彼女との連絡は絶ってくださいと、先ほどお話ししましたが、これはSNSも同じです。
理由は次の2つです。

① 彼女の情報を見ないことで心を落ち着かせる
② 自分の情報を彼女に見せないことで半年間の成長をわかりやすくする

この2つを達成するために、半年間(彼女と連絡を取らない期間)は、SNSの使用はいったん止めましょう。
SNSによっては、相手の情報を見ないようにしたり、自分の情報を見せないようにしたりすることができます。
これらをきちんと設定しさえすれば、SNSをそのまま使い続けてもOKです。

それができない場合は、他のアカウントをとって、そちらを使いましょう。
ただし、彼女とつながっているSNSのアカウントを削除してはいけません。
半年経った時にメッセージを送るのに使えますし、やりとりを再開した後にも使いますので、大事にとっておきましょう。

また、彼女に連絡を取らないためにと電話番号を消す人がいますが、これもいけません。
SNSは、どんどん新しいものが出てきます。しかし、そのほとんどが電話番号さえスマホ(スマートフォン)に保存されていれば、別の新しいSNSであっても、その電話番号を基に相手を探し出して友達として登録される仕組みになっています。
絶対に消さないでください。
彼女とのやりとりが復活したら、SNSも再開してOKです。

再会後、いかに彼女の情報を収集できるか。
それによって、成功の可能性がだいぶ変わってきます。

新しい彼氏はできたのか、その彼氏とは仲が良いのか、あまりうまくいっていないのか、迷いは生じていないか――。
言葉は悪いですが、彼とケンカしている、もしくはその関係に悩んでいるようなら、貴方にとってはチャンスとなります。
こういった情報を取得するにも、LINEやfacebook、twitter などのSNSを使います。

直接彼女に聞いてしまうと、貴方の思いや目論見を悟られ、ウザいと思われかねないからです。
そのためにも、半年後なり、彼女とのやりとりが再開したら、すぐにSNSも再開しましょう。
関係が切れてしまっている場合は、古いIDを捨てIDを新たに取り直し、「ID変更しました」という案内を、彼女を含め友達全員に送りましょう。

SNSに書き込まれている近況(日記的な内容)を継続的にチェックすることで、彼女の現在の状況が見えてきます。
遊びに行った、ケンカしたといった行動だけでなく、(ケンカはしていなくても)彼氏に対するちょっとした不満やカップルとはこうあるべきだといったような恋愛論なども、必ず目を通しましょう。
そこに、彼女の本音(に近い部分)があるからです。

たいていの場合、~であるべきなど「べき論」を言うときは、2人の間がうまくいっているか、反対にうまくいっていない、不満があるかのどっちかです。
「べき論」を見つけたら、彼女の前後の書き込みをチェックしてください。その文脈を読めば、関係がうまくいっているのかいないのかがわかります。
うまくいっているようなら「いいね」などの簡単なアクションを3日に1回程度押しましょう。
うまくいっていないようであれば、彼氏を否定することなく彼女の味方になってください。
彼女の心の状況に寄り添うことで、少しずつ2人の距離を縮めることができます。
焦らず、気負わず、SNSで、ゆっくりと関係を構築していきましょう。