告白から復縁へ

1ccf56d40edab848ecc671f985615995_s

彼女との復縁を決意してから今日まで、我ながらよく頑張ってきたと思う。
連絡も半年間ガマンした。
外見も改造した。
女性との接し方、女性に対する考え方も学んだ。
経済力を身につけた。
そして、彼女と連絡を取って、デートを重ねるようになった。
デートの時には、いつも手をつないでいる。
ここまで来たら、次のステップに踏み出しましょう。

告白です。

告白して、彼氏と彼女の関係になりましょう。
断られたら、関係がおしまいとなってしまうリスクはあります。
でも大丈夫。
手をつないでいられる関係になっていれば、ほぼ告白は断られません。

新しい彼氏がいる場合は、彼女の恋愛相談の相手となって、貴方が新しい彼氏よりもいい存在であることを彼女が納得した状態になってから告白しましょう。
しかし、この本を読み、告白の段階までもってきた貴方なら、別れた理由を理解し、反省し、改善していい男になっているはず。
デートの中で彼女との信頼関係も築けていることでしょう。
信頼関係を築くことができていたら、そしていい男だなと思っていたら、彼女の口から、「やっぱり、君とつきあっているほうがよかった」などという言葉が出てくるはずです。
そうしたらタイミングが合ってきているということ。
告白に進んでください。
それでも断られるとしたら、それは「別れた理由を改善できていない」からです。
別れた理由が改善されていない場合は、努力あるのみです。思い当たることはすべてというぐらい、できるかぎり取り除くように努力してください。

「もうあんな目には遭わせない」という言葉と共に告白すると、ヨリを戻せる可能性は高まります。

告白するときには、雰囲気のあるところをセッティングしましょう。時間は夜がオススメです。
夜景のキレイなところや、オシャレなフレンチレストランなど、ベタですが、雰囲気のあるところで告白をすると、OKをもらえる可能性は高くなります。
勇気を振り絞って「またつきあってほしい」「彼氏彼女の関係になってほしい」「次は絶対に幸せにする」と、明確な言葉で告白しましょう。
告白が実り、今までの努力が実って彼女の心を取り戻すことができたら、前と同じ失敗を繰り返さないことを、肝に銘じてください。