気持ちがくじけそうになったときは…

5438a9956ace54ad8086919c21caf759_s

 

ここでは、この本の中でいちばん大切なことをお話しします。
ですから、何度も読み返してください。

連絡を我慢している半年間、迷ったりつらくなったりすることもあるはずです。そうなったときは、すぐにこのページを開いてくださいね。

実際、連絡を我慢するのはとても大変なことです。
「彼に会いたい。声が聞きたい」
「せめてメッセージ、SNSだけでもつながっていたい」
「今の彼の状況を知りたい」
何度もくじけそうになるでしょう。

その気持ち、すごくわかります。
彼のことが好きで好きで、気持ちが高ぶってくるのですよね。
一人になると急に寂しさがこみあげてきて、涙が出てくるのですよね。
でも、それでも、我慢です。
一時の感情に負けないでください。
貴女が本当に望んでいることは何ですか?
今、この場で彼の声を聞くことですか?
それとも、彼とよりを戻すことですか?

そうですね。
彼と再びつきあいたい。
それが、貴女のいちばんの願いですよね。
なら、ここで踏ん張ってください。

本当に好きな人を手に入れるには、そして、
一度壊れた関係を修復するには、何かしらの犠牲が必要です。

彼を手に入れるための代償が、今の貴女の「連絡したい」と思う気持ちです。
欲望に惑わされて、手に入れられるはずの未来を捨ててしまってはいけません。
「彼に連絡したい」「彼と会いたい」という思いは、悪魔のささやき。
悪魔は常に甘い蜜で貴女を誘っています。
でも、悪魔にだまされ、連絡してしまったらどうなるか。

……わかっていますよね。
そうです。
彼の気持ちはさらに冷めてしまいます。
人の心理として一度、誘惑に負けてしまうと、もう一回だけ、あとちょっとだけ……と
欲が出てしまいます。当然、何度も連絡したら致命的な結果を招きます。
最悪、彼から着信拒否をされ、引っ越ししても住所を教えてもらえず、転職しても会社名を教えてもらえず、共通の友達にも「あいつに俺の現状を言わないでくれ」と念押しされ、彼に2度と会えないようになってしまうことだってありえます。
まさか」と思うかもしれません。
ですが、多くの復縁の失敗がこのパターンなのです。
彼に振られた。
ここで彼の決断を受け入れ、半年我慢をしていれば、復縁の可能性は高かった。
しかし、自分の気持ちを押しつけてしまったことで、決定的な別れにしてしまった……。
そういう女性は、決して少なくありません。
彼から「距離を置こう」と切り出されることもあるでしょう。この時も考え方は同じです。
実はこの場合、復縁の可能性はかなり高いと言えます。
「もう2度と会いたくない」というところまで、彼の気持ちがいっていないからです。

ただし、「距離を置こう」と言った彼に次のようなセリフを何度も言ってしまったら、復縁の可能性は一気に下がります。
「どうして離れなきゃいけないの?」
「私と一緒にいるのが苦痛なの?」
「私のこと、好きじゃなくなったの?」
「別れたいなら、別れたいって言えばいいじゃない」
「ダメだったところを直すから、まずは教えて」
「別れるなら、最後に納得できるよう話をしてほしい」

どうして、しつこくすると可能性が下がるのか、もうわかりますよね?
「彼がまだ思い出を美化していない状態だから」でしたね。
彼の中での貴女との思い出が、まだマイナスを向いているときは、時間が必要なのです。
貴女は貴女のするべきことをして、待ってあげましょう。