あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意

あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!

 

ぐっどうぃる氏の書いた良著。
復縁だけに限らない内容ですが「上手くいっていない相手」とどうやれば上手くいくかが書かれています。

全体を通じて「男性の考え方」を説いています。
文体自体もある意味淡々と書かれているところが「読み手の冷静さ」を取り戻すのに役立つのではないか、と思います。

特に自分が「暴走気味だ」と思った人はこの本も一緒に読むと多角的に自分の暴走を押さえやすくなるでしょう。
私(織田隼人)の著書で特に女性向けのものは読み手の感情に寄り添うような書き方を心がけているので安心という形で冷静さを取り戻せるようにしています。
対して、ぐっどうぃる氏の場合は淡々と書いてある分、読んでいると「理屈を頭に入れることによって冷静さを取り戻す」という仕組みになっています。

どちらのやり方がよいとかではなく、人によって冷静さを取り戻す方法はそれぞれですので、織田隼人の本、そしてぐっどうぃる氏の本の両方を読んであっている方を何度も読み直すとよいでしょう。

復縁のついての記述は少なめですが読む価値はあります。

あと、Amazonのレビューなどの指摘で、ぐっとうぃる氏が「僕はこう思う」とか「僕はこう考える」という記述をしているのが気になる、というのがありますが、これについてはぐっどうぃる氏の恋愛理論が確立する少し前の状況だからだと考えられます。
とはいえ、間違ったことが書いてあるわけではないので手にとって読む価値のある本です。