元カレと復縁できる方法

元カレと復縁できる方法 (1万人の実例からわかった)

 

復縁の具体的なノウハウがたくさん入った良著。
事例を読むことは自分自身を客観的に振り返ることにもつながり、また上手くいく方法を学ぶことも出来るので読んでおいて損はありません。

ただ、1点問題があって発売が2009年のため、情報が古くなっています。
当時は連絡を取る手段が「メール」中心だったのですが、今はLINEやfacebook、twitterやSMSなどをつかった「メッセージ」のやりとりが中心です。

とはいってもメールの記述全てが使えないというわけではなく、根本的な部分(どんな文面がよいのかなど)は共通するところも多いので、使える事例として読み込んでおくとよいでしょう。

メッセージのやりとりやSNSの上手い使い方については私の著書(女性向け男性向け)で補強するとして、その他の事例部分はこの本を読んで置いて頭に入れておくと復縁する際に元カレや元カノとやりとりをする際の語彙が増えるのでオススメです。

このような事例の多い本を読むときに「僕はこうじゃなかったから」「私のケースは特別だから」という人は復縁に成功しづらいです。
逆に、自分とは違う事例からでも「何か使えることはないか」「自分に当てはまることはないか」と思って読む人は復縁に成功しやすいです。
本というのは多くの人に向けて書いている物なので、特定の個人に100%当てはまる内容にはなりません。
60%くらい当てはまればそれで本としてかなり出来のいい内容と言えます。

ただ、読み方が悪いと60%使えるのに、30%しか使えない、と感じてしまうことがあります。
本を上手く使いこなすには、自分に使える情報はないか、と考えながら読むことです。
特に事例の多い本は自分とは異なるケースが多いので、読むときに「自分とは違うから」とスルーすると大事な本質を見失ってせっかくの使える情報を見逃してしまうことがあるので注意しましょう。

使える内容がたくさん詰まった本ですので、しっかりと「使おう」と思って読み込んでください。