彼ともう一度恋人になる方法

復縁・復活愛の成功法則 彼ともう一度恋人になる方法

復縁のケース毎に対策を書いた本。
いろいろな復縁のケースが書いてあり、どこかは自分に当てはまるものが見つかると思います。
少し古い本なので彼とのやりとりが「メール」で書かれていますが、これをメッセージに読み替えてもある程度使えます。
なぜ、ある程度なのかというとメッセージやチャットツールでは、メールよりやりとりが細かくなるためです。
メールだと1通がメッセージに比べて長くなる傾向があります。
メッセージの場合はメールと違ってより短くしないと相手に「重い」と思われてしまうので、その点気をつけておきましょう。
ですので、この本のメールの文面を参考に使う場合には、より文面を短めにして使うにはどうしたらよいか、と考えながら参考にするとよいでしょう。

事例がいろいろと書かれているので、復縁を目指して3ヶ月くらい経過しているくらいの時に読むととても役立つ本と言えます。
というのも、復縁を目指す際に別れて直後に事例集を読んでしまうと「使いたくなってウズウズする」という傾向があります。

しかし、別れた直後は彼、彼女の怒りやマイナスの気持ちを静めるタイミングなのでコンタクトはとらない方が良いのです。
ですが、事例集を読むと「これを使いたい」「あれを使いたい」と思ってつい自粛をやめてしまうことがあります。
そのため、結局復縁に失敗してしまうことも。

ですので、事例の多いこの本は反省が終わって気持ちが前向きになって、そして新しいチャレンジがある程度行われていて自分自身が生まれ変わってから読むとよいでしょう。
冷却期間がある程度経ってそろそろ連絡を取ろうかな、というタイミングでこの本を読むとかなり役立つ本であると言えます。