復縁のタイミング❸ 別れて2年

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

 

別れて半年では、復縁がうまくいかなかった。
その場合、彼女の中に、貴方の悪い印象がしっかり残っていたことが考えられます。
人の記憶は、大きくショックを受けたりすると長くしっかり残ることがあります。
別れる時、貴方の言動に傷ついたなど、貴方にとってはさほど記憶に残っていないようなことが、彼女にとってつらい記憶になっていることもあります。
半年という期間では、美化しきれない思い出たちです。
しかし、人は忘れる生き物です。
とくに女性は、恋愛に関してはその能力が発揮されます。
男性は過去につきあった女性のことをしっかり、それも1人ひとり覚えていますが、女性は過去につきあった男性のことは結構忘れてしまいます。
忘れられるのは悲しいことかもしれませんが、ヨリを戻すにあたっては、この「過去につきあった男性のことを忘れてしまう」女性の特性が役に立ちます。
貴方と別れた時の修羅場も忘れてくれるからです。

再会が新しい出会いになるのです。

しかも、そもそも貴方と彼女はつきあっていたのですから、彼女にとって貴方はタイプの男性、少なくともつきあうことのできる男性です。
貴方が成長して前よりいい男になっていれば、彼女がつきあってもいいと考える可能性は高いです。
前の貴方でも(長期のつきあいは失敗したとしても)彼女とつきあうところまでは進めたわけですから。
ただし、2年という決して短くはない時間が空くため、ほんのちょっとの変化では、彼女の心を動かすことは難しいでしょう。彼女もその期間、様々な経験をし、成長をしているからです。
「前よりいい男になっている」と彼女に思ってもらえるような、わかりやすく強力な材料を準備することが必要です。

2年間ですべきことは、最初の半年間と基本は同じです。
見た目、経済力、自分の心を鍛えてください。
そして、もう1つしてほしいことがあります。
それは、他の女性とデートをすることです。
他の女性とつきあえと言っているわけではありません(つきあってもかまいませんが、本書は復縁がテーマなので)。
2年間、女性とデートしないでいると、どんどん女性への接し方が下手になっていきます。
女性と接することが下手になるということは、彼女と再会したときに下手な接し方をしてしまう危険があるということです。
そんなことにならないよう、他の女性と積極的に接していってください。
デートはちょっと……という場合は、婚活パーティーを活用してもいいでしょう。
初対面の女性と仲良く話せるようになれば、いざ次に彼女に会ったときに上手に接することができます。会話も途切れずにすむでしょう。
また、2年も待つとなると、貴方の心の中にも負の感情が溜まってきます。
この負の感情を抑えるためにも、他の女性と話しておくとよいのです。
彼女への想いを長年抱いていると、その想いが強くなりすぎてしまうことがあります。
それは、ストーカーと紙一重な状況です。
彼女を怖がらせてしまったり、貴方が思い詰めすぎて病的になってしまったりすると、ストーカーになってしまいます。
彼女を怖がらせないためには、接触を断つことです。
そして、貴方が思い詰めないためには、彼女に対する愛情を少しばかり発散しておく必要があります。
そのためにも、他の女性と遊びに行ったり接したりするほうがいいのです。
人の心は便利なもので、異性と接して会話をするだけで、少しばかり「心の中に足りなくなった愛情」が補給されます。
現在、貴方は彼女と会えないことで心の中に愛情が足りなくなっている状態です。
自分に与えられる愛情が少なくなればなるほど、飢餓感を覚え、その結果、ストーカー気質になってしまうなんてことも……。
そうならないために、他の女性から愛情を補給して心を安定させるのです。
様々な女性と接してください。
そして、女性の接し方を鍛えていきましょう。
それが結局、彼女とヨリを戻すための武器になりますから。