連絡をガマンするのが大事

f50f8734701910394fb1d4af90573902_s

すでに何度もお伝えしていますが、あえてここでもう一度お伝えします。
別れを切り出された直後以外は、彼女に連絡を取ってはいけません。
最低半年はガマンしてください。
そして理性的に行動してください。
しつこいと思うかもしれませんが、何よりも大事なことです。
なぜここであえてお伝えするのかというと、反省をしていると、彼女に連絡を取りたいという欲望がどんどん湧いてくるからです。
反省と共に彼女のことを思い出すからです。
考えれば考えるほど、彼女のことが頭に浮かび、声が聞きたい、顔が見たい、と気持ちが高まってしまい、誘惑に負けて電話1本、メッセージ1回だけならいいだろうと行動を起こしてしまう人が実に多いのです。
何度もお伝えしているように、この時点での連絡はもちろん、復縁の可能性を下げます。衝動的な連絡は何も生み出しません。
反省を打ち切るのも、この事態を避けるためです。
なかには、「反省して、冷静になったから、もう連絡してもいいだろう」と思う人がいるかもしれません。
しかし、こういう考えになっていること自体が、冷静ではありません。
自分の考えを彼女に押しつけようとしている典型的な思考状態です。
「自分にとって都合のいい情報だけを集めている」からです。
ただ連絡が取りたいだけなのに、適当な理由を付け加えて正当化しているだけ。
どんな理由をつけても、ダメなものはダメなのです。